So-net無料ブログ作成
Movies & TV ブログトップ
前の10件 | -

This is it [Movies & TV]

わたしも、どらっちさんの記事につられて、見てきましたよ~

FP5154.jpg
Michael Jackson's This Is It


続きを読む


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

天障院篤姫 「一本の道」 [Movies & TV]

今日は、やっぱりこの記事を書かずにはいられません。

つい先ほど、大河ドラマ「天障院 篤姫」の最終回を見終わりました。

topimg.jpg


本当に涙なしには見られないここ数回の「篤姫」でしたが、本当に見応えがありました。
主演の宮崎あおいちゃんが篤姫の10代から49歳を演じた演技もすばらしかったと思います。
そしてそれを支えたその他の俳優・女優陣もすばらしかったですね~。
やっぱり好きなのは、徳川家定役の堺雅人さんと幾島役の松坂慶子さん、そして滝川役の稲森いずみさん。
この三人の存在感は大きかったと思います。

まぁ、若干、「視聴率を意識しすぎだろ?」って思うような、ちょっと時代考証的には??っていう演出がいくつかはありましたが。。。まぁ、それは良しとしましょうか。。。(笑)

日本史はかなり得意な分野なのですが、徳川(一橋)慶喜が大政奉還した以降の徳川方の動きってイマイチ知らなかったので、今回の大河ドラマのお蔭でだいぶこの辺の時代背景がつかめたような気がします。
この時代の幕府、朝廷、薩摩、長州といった勢力の動きって難しいですよね・・・

top_ph01.jpgtop_ph02.jpg


来年の大河は「天地人」で、また戦国時代に逆戻り、楽しみなところはありますが、「篤姫」の総集編とかもあるし、しばらくは篤姫モードから抜け出られそうにありません。。。


<おまけ>
今、NHKの大河ドラマのページに行くと篤姫の壁紙をダウンロードすることができます!!
wp_yellow_w.jpgwp_red_w.jpgwp_blue_w.jpg

壁紙は上記3種類なんですが、どれもなかなかのセンスも良いし、壁紙としての使い勝手も良さそうだと思うのですが、いかがでしょうか?


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ちりとて→瞳 [Movies & TV]

3月末で朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」が終わってしまいました~
前作の「どんど晴れ」もかなり楽しませて頂きましたが、「ちりとてちん」はそれを越えるくらいの出来映えだったのでは?
参議院議員の山本一太さんも絶賛されていましたが、今やっている大河ドラマの「篤姫」にしても、「ちりとてちん」にしてもNHKの番組作成能力は民放局にも勝るとも劣らないなぁ~って感じました。
NHKさんはだいぶ不祥事が続いたりして、大変みたいですけど、襟を正してがんばって欲しいモノです!海外にはこんな視聴者もいるんですから!

主役をやった貫地谷しほりさんは、ハマリ役でしたね~、きっと今、篤姫を演じている宮崎あおいさんに次いで朝ドラ発の大女優さんになりそうな予感がしますね~(^o^)

でも、こんなに絶賛したものの、関東地方の視聴率は過去最低だったみたいですね。。。う~ん、面白かったのになぁ。。。ヽ(´~`;)
Chiritote1.jpg


朝のTV小説の続きを読む


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

天璋院 篤姫 [Movies & TV]

2008年の大河ドラマが始まりました。
大河ドラマに関しては、昭和58年の徳川家康(滝田栄主演)以来のファン(←いったいこのとき何歳なんだ。。。って言うくらいかなりオッサンが入った趣味ですよね。。)

ことしの大河は。。。

篤姫



続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

朝の連続テレビ小説 [Movies & TV]

「どんど晴れ」が今日、終わっちゃいましたね。。。なかなか感動的な最終回でした!!


NYでは、夜9:45からやっているので、”朝の・・・”ではないんですけどね(^^;

続きを読む


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

「劔岳 点の記」 [Movies & TV]

タマには、映画ネタなんぞを・・・
インターネットのニュースを見ていたら、こんな記事が。

新田次郎氏傑作山岳小説を常識破る映画化

 東映は13日、作家新田次郎氏の傑作山岳小説「劔岳(つるぎだけ) 点の記」の映画化を発表した。日露戦争直後、前人未踏といわれた北アルプス剱岳の登頂を命じられた、測量官たちの苦闘を描く。浅野忠信(33)香川照之(41)らが出演し、高倉健(76)らトップ俳優の作品を手掛けてきた木村大作カメラマン(67)が初メガホンをとる。撮影は2年間にわたって、剱岳を中心とした立山連峰で行う予定。製作費10億円を超える大作で09年の公開。
 都内で会見した東映の坂上順常務は「キャスティングやマーケティングに注意を払った作品でもなかなかヒットしない。開き直って自分たちの分かる範囲の本物の作品ならいいのではと映画化を決意しました」と話した。
 小説「劔岳 点の記」は、実在の測量官柴崎芳太郎が不屈の闘志で剣岳登頂に挑む姿をつづっている。名作「八甲田山」などの撮影監督を務めてきた木村カメラマンが「経済至上主義、効率主義の世の中にあって、今とても必要なメッセージがある」と映画化を発案。初めて監督も務める形で製作が決定した。
 77年に発表された原作「劔岳 点の記」はこれまで映像化困難と言われてきた小説だ。北アルプスの立山連峰にそびえる標高2999メートルの剣岳は、登頂ルートによっては滑落事故が後を絶たず、特に厳寒期のロケ撮影は不可能と言われてきた。東映は同カメラマンの情熱に押される形で映画化を決め、足掛け2年、約200日に及ぶ撮影スケジュールを立てた。
 すでに今年4、6月に実景撮影を行っており、俳優参加の撮影は9月から開始する。剣岳に立った人間の目線にこだわるため、CG処理、ヘリコプターによる空撮は行わない。俳優を含む撮影隊は標高2600メートル地点にベースキャンプを張った上、気温が氷点下40度にも達する中、山小屋やテントと山頂付近の上り下りを繰り返す過酷な撮影が予想される。
 同カメラマンは出演交渉を自分で行い浅野、香川、松田龍平、仲村トオルの出演が決まった。主人公役の浅野は「剣岳を登ること、山の中で生活することで自分がどんな表現をするのか、とても興味深い仕事をできることに感謝しています」。同カメラマンは「山岳映画ではない。山を舞台にした人間の心情の物語、人生の映画だ」と意気込んでいる。
- 日刊スポーツ [06/14(木) 09:16]


面白そう!!!

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

FCI [Movies & TV]

4月に入って、もう一週間が経ってしまいましたね・・・
日本では、そろそろ学校も入学式のシーズンですね。我が家の姪っ子ちゃんも小学校に入学したようですオメデトウ ( ^ _ ^)∠☆PAN!

アメリカは別に年度が始まるのが4月ではないので、別に4月になったからといってなにかが大きく変わるわけではないのですが・・・

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

グッジョブ Good job [Movies & TV]

今週、月曜日から5夜連続でNHKやっていたこのドラマ、”グッジョブ Good job”、見ました?

(ホームページを見たら、関東地方では最終話を31日(土)に放送するようですね、ネタバレをしないように書かないと・・・、しかし、東京よりも先に日本のドラマを見られるなんて言うことは、滅多にないことから、なんとなく優越感かも(^^) )

月曜日に偶然このドラマを見て、ハマッタのですが、今晩最終話が終わったんですが、とっても面白かった~(^.^)

主役をやっていたのが松下奈緒さん、日本で見ていたときは脇役をやっていることが多かったけど、このドラマをみて、なんだかとってもぴったりな役だなぁと思いました。しかし、背が高いですね・・・

ハイパーOL仮面やこんな気の利くOLさんたちが職場にいたら、仕事頑張っちゃうだろうにな~

最近の日本の職場はどうなんでしょう?全体的には景気が上向いてきているから、こんなドラマのような職場環境が戻ってきているんでしょうかね?
私がいた職場は、就職したばかりの頃の方が、アルバイトさんや派遣社員の人が自分の仕事のサポートをしてくれていましたが、不景気のおかげでだんだんその人数が少なくなって、日本を出てくる直前はお茶入れから宅急便の発送まで・・・、全部、自分でやってたもんな・・・
(今は、個室だから完全に一人だけど・・・)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日本語TV放送 [Movies & TV]

NYは、日本人がたくさんいるのもあって日本食材や日本の電化製品など”お金さえ出せば”だいたい日本で使っていたものが手に入るようです。(←このお金さえ出せばというのが、また、ちょっとやっかいで、結構割高なんですけどね~(^^; )

それと同じようにテレビでも、日本語の放送も見ることができます。

我が家では、ケーブルヴィジョンという会社のケーブルテレビに加入しています。(このケーブルテレビは、インターネットのブロードバンドや電話も提供してくれているので、ひとつの会社に申し込んだだけで、たくさんのサービスを受けられるので、なかなか便利です。)

このケーブルテレビに標準に付いてくるチャンネルにFCIというチャンネルがあります。このチャンネルは、主にフジテレビ系の番組をNYで編集して放映しているようです。
平日は、朝7:00~8:00に、日本の夕方のニュース(安藤優子さんが出ているやつ)、夜10:00~11:00に連続ドラマ(先週は”不信のとき(ウーマン・ウォーズ)”をやっていました。金曜日には、”あいのり”、土曜日には”のだめ”が2~3週遅れで放映されているようです。
日曜日は、夜6:00~8:00に、”ジャポニカロゴス”、”もしもツアーズ”、”Dr. コトー診療所2006”が放映されています。

この無料で見られる日本語の放送に加えて、我が家ではテレビジャパンという有料放送(14$/月くらい)に申し込んでみました。こちらは、NHKの番組を中心として(一部、民法のドラマなんかもやってます)、24時間日本語の放送をしています。今日、日曜日には、大河ドラマが日本の14時間遅れくらいで見られるので、大河ドラマファンの私としては、とってもうれしい限りです。
(話は全然横にそれますが、「功名が辻」もいよいよ来週、最終回ですね・・・、1年間、山内一豊、千代夫妻の姿を見てきましたが、なんか終わってしまうのがちょっと悲しくなるくらい、面白かったですね~、昨年の義経といい大河ドラマも一時期の低迷期を脱して、1年間ずっと見応えのある内容を提供してくれるようになったので、来年の”風林火山”も期待しています!!)






半分くらいは「奥様のため」なんて思って申し込んだ、有料放送なんですが、私もそんなわけで、日曜日は夕方7時くらいはDr.コトー→大河ドラマと、日本のドラマをみるのが忙しいです。。。(笑)
今は、笑点を見ながら、笑っています・・・、平和ですね・・・

さて、また、明日から仕事だ~~




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(7) 
共通テーマ:地域

海猿 Limit of Love [Movies & TV]

日本は蒸し暑いですね~、肌寒いヨーロッパから帰ってきたせいか、余計にそんな感じがします。その肌寒さのせいもあってか、すっかり風邪をひいてしまったようです。今年のこの時期の風邪は喉に来るみたいなので、みなさん、気をつけてくださいね~

さてさて、タイトルの「海猿 Limit of Love」をこんな時期になってしまいましたが、やっと見てきました。本当は、もっと早く見たかったのですが、GW明けに公開されてからいろいろあってなかなか見に行けなかったので、こんな時期になってしまいました。

第1弾は映画、第2弾はTVの連ドラで、そして最終章となる第3弾は映画で、というちょっと変則なスタイルでシリーズ化されたのですが、こんな解説をしなくても、フジテレビ系列で大々的な広告キャンペーンをしていたので、きっとかなり多くの人が知っているのでしょうね~

さてさて、内容はと言うと、奥様的には「まあ、まあ」だったそうですが、私は、多少なりともコマーシャルに影響されていたのかも知れません、それから、海猿の原作が普段から愛読しているヤングサンデーに掲載されていたという思い込みもあったのかも知れませんが、かなり涙もあり、笑いもあり、そして最後には感動!!ってな感じで、非常に満足して見てきました。

しかし、「ここまで、やるか~」、「もう助けてやってよ~」という場面の連続で、この辺の迫力感は映画館で見ないと味わえないかも知れませんね。

さて、私が感じた見所は、

  •  かなり序盤ですが、加藤あいちゃんの登場のシーン・・・ 彼女の足のきれいさ(細さ)、細いんだけど病的じゃない、ホントきれいだなと思って見とれてしまいました。
  •  後半の超見所シーン・・・ 伊藤英明くんの腕の太さ、とても「白い巨塔」であの青っちょろいドクターをやっていたとは思えないくらい、たくましい!
  •  時任三郎さん・・・ 格好良いですよね~、ふぞろいの林檎たちのことからなんとなく独特の雰囲気があって格好いいな~と思ってあこがれる俳優さんですが、今回もいい!仙崎を信じるあの上司の姿!あんな上司の下で働いてみたい・・・少しは見習えよな~今のアホ上司たち・・・

この映画の影響で、海上保安庁に応募する若者が増えているって話がありましたけど、ホント10歳若かったら応募してもいいかな?なんて思ってしまいそうです。

最近、映画を見ていてよく思うんですけど、今回の海猿といい邦画がとっても元気が良いような気がします。どちらかというとハリウッド映画がなんとなくマンネリ作が続いているような・・・邦画がどんどん元気良くなって、アカデミー賞とかバンバン受賞して、世界の映画界に影響を与えて欲しいですね!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - Movies & TV ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。